不用品処分方

引越しの際に出た不用品は、もちろんできるだけ簡単に処分したいところです。そうなるとやはり不用品処分サービスが付いていて、尚且つ引越し格安を売りにしている業者に頼むことがオススメです。もし自分で行うとどのようなことになるのでしょう。

まず一番長い部分が30㎝を超えないプラスチックや木、金属などは粗大ゴミとして出すことができます。しかし粗大ゴミでも1か月に1回しか収集にこない市町村もあります。その場合は、その日を逃してしまうとまた次の月となるので、引越しの当日に処分してもらえる引越業者による不用品処理サービスを利用できれば安心です

またタンスや本棚などの大きな粗大ゴミは、市町村に連絡をして申し込みをし、一カ月1回の収集日に決まった場所に出すことが必要です。また市町村の定めたゴミ焼却場などに持っていくことで、有料ですがいつでも引き取ってくれますが、自分で持ち込むことが必要です。

ただしオートバイ、タイヤ、金庫、消化気などは不用品回収業者に依頼するしかありません。またテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンなどの電化製品は市町村のゴミ収集の申し込みが出来ないものです。電気屋に有料で頼むか、不用品回収業者に依頼することになります。引越し業者ではこのようなものの処分も、有料ですが行っているところも多いので、上手に利用すると便利です。

Pocket